WORK for  三鷹の森ジブリ美術館 GHIBLI MUSEUM, MITAKA
                                                                             


常設展示(B1F)

 動きはじめの部屋

【制作物】 立体ゾートロープ「トトロぴょんぴょん」・・・・人形たちが動いて見える立体アニメーション。
       ステッピングモーター式ゾートロープ「しんきろう」・・・・円盤に描かれた絵が、回転することによって動いて見えます。 
       ステッピングモーター式ゾートロープ「びっくり劇場」・・・・「しんきろう」と同じ仕組みのアニメーション。    
       電動パノラマBOX「ゾートロープ小屋」・・・・視覚の残像効果を利用して動いて見える仕掛け。
       「フィルムぐるぐる」・・・・1本の長いフィルムが124個のリールをめぐっていく様子が見れます。装置はセイキさん制作。
       「ジブリハウス」・・・・アニメーターが働く仕事部屋と、ブタたちの食堂の模型が設置されています。
       「アネックス」・・・・ジブリハウスの第2弾。さりげなくオスカー像が置かれていてビックリです。
 


現在の企画展示

企画展示 
食べるを描く。展  2017/5~2018/5

【制作物】 タイガーモス号のキッチン・・・・・「天空の城ラピュタ」のタイガーモス号のキッチンを再現。鍋の中にはシータが作っていたシチューが。
       食品サンプルの棚・・・・・レストランにあるようなメニューの棚。映画に出てくる料理が並んでいて楽しい。
       食品サンプル(千と千尋の神隠しの食べ物、キキのケーキ、イモリの黒焼き、パン等)・・・・・普通には売っていない料理たち。

       メイとサツキの家の台所・・・・・ちゃぶ台の上には朝ごはんやお弁当が並び、昭和なつかしい生活観が満載。
       食堂のパネル、柱・・・・・ノスタルジックな食堂のセット。映画の食べるシーンが描かれた絵コンテが展示されています。






過去の企画展示


企画展示 
猫バスにのってジブリの森へ展  2016/7~2017/5

【制作物】 猫バス・・・・・ふかふかの座り心地を目指して、大人も子どもも楽しめる猫バスを制作。
       ハウルの動く城・・・・・半立体の模型。ところどころ、中を覗ける仕組みにしました。
       鳥型飛行機アルシオーネ、くまの親子、ドラゴンの本棚、ボロの森・・・・・過去の企画展示の制作物。  

 


企画展示 
幽霊塔へようこそ展  2015/5~2016/5 

【制作物】 幽霊塔(中央ホール)・・・・・ホールの螺旋階段をぐるりと囲んだ、高さ12mの時計台。鐘が鳴ります。
       カリオストロの城ジオラマ・・・・・ルパン、クラリス、カリオストロ伯爵との緊迫した場面を再現。

       こども迷路・・・・・ダンボールで制作した、子どもたちのための迷路。
       機械室・・・・・時計塔には欠かせない歯車がたくさん取り付けられています。
       ガイコツ男・・・・・泣き出す子もいる(らしい)恐ろしげなガイコツ男が扉の向こうに。
       のぞき壺・・・・・壺を覗くと、らせん階段を登ってくるガイコツがー!



企画展示
 クルミわり人形とネズミの王様展  2014/5~2015/5

【制作物】 ガシャガシヤ劇場・・・・・ハンドルを回すと、ネズミ軍とクルミわり軍の戦いが動き出す。レリーフと立体。
       バレエ劇場・・・・・劇場の中には、オルゴールに合わせてくるくると踊り出すバレリーナ人形。

       クルミ割り人形・・・・・実際にクルミを割ることができる、木製のクルミわり人形。
       ネズミリンクス夫人と七つ頭のネズミの王様人形、クルミわり人形・・・・・登場人物たちを大きめサイズで制作。
       ケーキ・・・・・テーブルにずらりと並んだケーキやお菓子。シリコン製。
       クリスマス屋台・・・・・様々なクルミわり人形や置き物が並ぶ、クリスマスマーケット風の屋台。
 

 
企画展示 
ジブリの森のレンズ展  2013/5~2014/5

【制作物】 屋台・・・・・色々なレンズが体験できる楽しい雰囲気満載の屋台。
       ボロの森・・・・・潜望鏡で、木々の葉っぱに潜む毛虫のボロを探す仕組み。
       椅子に座ったパン種・・・・・部屋の片隅で、お客さんをそっと見守る役割のパン種くん。
       
 


企画展示 挿絵が僕らにくれたもの展 -通俗文化の源流ー   2012/5~2013/5   

【制作物】 本棚と本・・・・・・部屋中を囲む本棚と、何百冊という大量の本(ニセモノ)。  
       七つ頭のドラゴン・・・・・西洋の絵本に出てくる七つ頭の竜が、本棚の後ろから覗いている。
       豚人形・・・・・本棚のあちこちに置かれている、解説ブタくん。 
       門・・・・・ギリシャ彫刻ふうの門。
   


企画展示 ねこバスから見た風景  2011/5~2012/5

【制作物】 ねこバス・・・・・大人も入ることのできる猫バス。実際に座れます。 
       「千と千尋の神隠し」屋台・・・・・怪しげな屋台。映画に出てきた料理も制作。

       「千と千尋の神隠し」不思議な町の入口・・・・・遠近法を利用して作った、町の風景のいち部分。
       「千と千尋の神隠し」湯婆婆の部屋・・・・・緻密な模様が描かれた大きな壺が並んでいます。
       「耳をすませば」地球屋・・・・・地球屋の店先。少し開いたドアのすき間から中を覗ける形。
       「ハウルの動く城」帽子屋・・・・・ソフィーが働いていた帽子屋の作業机まわりを再現。
       「もののけ姫」コダマの森・・・・・コダマがあちこちから覗いている森。奥にはヤックル。


 
企画展示 ジブリの森のえいが展 ー土星座へようこそー  2010/5~2011/5

【制作物】 「ちゅうずもう」囲炉裏・・・・・囲炉裏の前には6匹のネズミたちと田楽が並んでいます。
       「星を買った日」屋台・・・・・星の屋台。いろんな星や宇宙儀が売られている、という設定。

       「やどさがし」立体文字・・・・・様々な素材が入っていて、それぞれ触り心地が違う立体の文字たち。
       「水グモもんもん」ザリガニ・・・・・もんもんを狙うザリガニの人形。
       「パン種とタマゴ姫」パン種、タマゴ姫、村人たちの人形・・・・・麦畑の中を逃げて行くパン種とタマゴ姫を再現。
       「パン種とタマゴ姫」パン男とパン焼き窯・・・・・体中が焼き上がったパンで出来ているパン男。




企画展示 崖の上のポニョ展 ーエンピツで映画をつくるー  2009/5~2010/5

【制作物】 お魚にのるポニョ・・・・・子どもたちがつい登りたくなるサイズの水魚と、その上に乗っているポニョ。

       パラパラ・ボックス・・・・・ハンドルを回すと、パラパラと動画が楽しめる仕掛け。
       水球ポニョ・・・・・とにかくでっかい水球。シリコン製の水球の中にはポニョと妹達。
       のぞき壺・・・・・壺を覗くと、ポニョ!
       半魚人ポニョ・・・・・大きな大きな半漁人のポニョ。
       ガシャガシャ・マシーン・・・・・ハンドルを回すことによってレリーフの波や水魚たちが動き出す、楽しいマシン。
       
  


企画展示 
「小さなルーヴル美術館」展  2008/5~2009/5

【制作物】 16世紀のパリの風景ジオラマ・・・・・ルーヴルから眺めたセーヌ川越しの16世紀のパリの風景。立体絵画として表現。 
       ミイラの棺・・・・・3層から成るミイラの棺。最後の棺にはネコのミイラ。
       ユベール・ロベールの廃墟のジオラマ・・・・・ユベールの作品を半立体で表しました。
       ニケの台座・・・・・レプリカのニケが乗る台座部分を制作。

       


企画展示 
3びきのくま展 ー映画にできないとっておきのおはなしー  2007/5~2008/5

【制作物】 くまの家の食堂・・・・・くまサイズのテーブルやイス、お皿やスプーン。とにかく大きい。

       くまの家の寝室・・・・・寝散らかしたベッドと、窓から逃げていく女の子を表現。

       女の子人形・・・・・くまの家を覗き込む女の子の人形。

       にせ窓・・・・・窓の向こうには、森の中を歩くくまの親子。レリーフ。

       くまの家族の衣装と小道具・・・・・リアルサイズのくまの親子。絵本のとおりの衣装を着ています。

 

 
企画展示 アルプスの少女ハイジ展 -その作り手たちの仕事ー  2005/5~2006/5

【制作物】 アルプスの山小屋のジオラマ・・・・・山小屋の中もこだわって作りました。

       ハイジ、おんじ、ヨーゼフ、ペーターと山羊たちの人形・・・・・ハイジ達の日常を再現。
       おんじの仕事部屋・・・・・実物大の、おんじが木工仕事をするための部屋。

       山小屋の食堂・・・・・おんじがチーズを溶かしていたカマドも作りました。寝ているヨーゼフも。

       山羊の親子たち・・・・・ユキちゃんや親山羊達がくさの上でくつろいでいます。

 
企画展示 ピクサー展  2004/5~2005/5

【制作物】 アニメーターの部屋の小物・・・・・ピクサーのアニメーター達の作業部屋を再現。




企画展示 
天空の城ラピュタと空想科学の機械達展  2002/10~2004/5

【制作物】 オーニソプター「アルシオーネ」・・・・・鳥型飛行機の実物大模型。

       スラッグ渓谷のジオラマ・・・・・バズーが働く鉱山の模型。トロッコが走ります。

       ミニシアター・・・・・シアターでは「空想の空とぶ機械達」が上映されました。

       フィルムボックス・・・・・35ミリのフィルムが小さな画面で上映されるボックス。